■商工会議所の議員
   商工会議所には、最高意思決定機関として議員総会があります。この議員総会を構成する議員(酒田商工会議所は90名)は、3年に1度、会員及び特定商工業者による選挙によって選出されます。議員は選任の方法により1号、2号、3号と定められていますが、任務等は全て同じです。


■議員総会
   商工会議所は、議員選挙によって選任された議員によって構成される議員総会を置くことが義務付けられており、この議員総会は、商工会議所の内部的な最高意思を決定するための必要機関となっています。議員総会は年2回開催される通常総会と臨時総会とがあり、議決事項は次の通りです。

 (1) 定款の変更
 (2) 解   散
 (3) 合   併
 (4) 会員の除名
 (5) 議員の解任
 (6) 次に掲げる事項に関する規約の設定、変更及び廃止
  イ.会費1口の金額、払込方法その他会費に関すること
  ロ.負担金の金額、払込方法その他負担金に関すること
  ハ.選挙に関すること
 (7) 会頭、常議員及び監事の選任又は解任
 (8) 副会頭及び専務理事の選任又は解任の同意
 (9) 第66条第1項の規定による決算関係書類の承認
(10) 解散後における財産処分の方法の決定
(11) 次に掲げる事項に関する規約の設定、変更又は廃止
  イ.加入手続
  ロ.加入金の金額、払込方法その他加入金に関すること
  ハ.過怠金の金額その他過怠金に関すること
  ニ.役員及び議員の選任又は解任に関すること
  ホ.部会について必要な事項
  ヘ.委員会について必要な事項
  ト.使用料及び手数料に関すること
  チ.その他本商工会議所の業務の執行について必要な事項
(12) 事業計画及び収支予算の決定又は変更
(13) 会員及び特別会員の権利の行使の停止
(14) 特別会員の除名
(15) 負担金の賦課
(16) 解散後における会費の徴収