■部 会
 商工会議所には、会員が営んでいる主要な事業の種類ごとに、それぞれの事業の適切な改善発達を図るために部会を置かなければならないと定められています。
 部会は、会員がその意思を直接、商工会議所に対して発表するためにも、きわめて重要な性格を帯びているといえます。また、部会にはその運営の活発化を図るために、部会長、副部会長、という役員が置かれ、常時研究会、説明会、視察会などを開催して業界の改善発達のため活動を展開しています。
 次の部会が置かれています。

 (1) 身の回り品商業部会
 (2) 食料品商業部会
 (3) 生活文化商業部会
 (4) 工業部会
 (5) 港湾交通部会
 (6) 経営サポート部会
 (7) 建設業部会
 (8) おもてなし部会

会員は、その営んでいる主要な事業に係る部会に属する。
会員が必要な事業を2以上営んでいる場合は、2以上の部会に所属して意見を述べ、又は表決に加わることができる。